note logo

歌が無くて、詩と音楽だけが共存する。そんなものが作りたくてはじめました。

機会あればこれからも増やしていきたいです。